セミナー受講について(成年後見業務)

 本日、新日本法規出版主催によるオンラインセミナーを受講いたしました。

 「ケース別後見業務トラブル防止の手引」(新日本法規出版)を執筆された弁護士井上計雄氏による「後見業務の理解を深める~手続の1歩先へ」と題する講演でした。この中で印象に残りましたのは、次の点です。

 ・新型コロナワクチン接種における後見人の役割について

 ・ご本人の判断能力が低下した場合の金融機関の対応の変化について

 ・「ごみ屋敷」「野良猫」「火の不始末」問題への対応について

 ・ご本人の財産を親族が使い込んでいた場合の対応について

 後見業務を行う際に直面する事例をとおして、判断の助けになる指針を学びました。